在宅訪問診療

正山内科クリニック 在宅医療の特徴と内容

在宅医療(訪問診療)とは、様々な病気や怪我などで通院が困難な患者様に対して、医師が計画的な医療管理の基、ご自宅を定期的に訪問して診療を行い、慢性期の病体安定維持に努める事です。
また、当クリニックは「在宅療養支援診療所」として、計画的な訪問診療を行っている方には、緊急時にも24時間対応しています。

在宅医療ではこのようなことを行っています

ご自宅を定期的に訪問し診療を行います。

  • 点滴、床ずれなどの処置

  • 在宅中心静脈栄養管理

  • 在宅酸素療法

  • 在宅人工呼吸器の管理

  • 血液、尿、心電図
    などの検査

  • 胃ろう管理

  • 糖尿病の
    在宅自己注射管理

  • 悪性腫瘍などの疼痛管理

  • ターミナルケア

  • 各種健康保険が適用

当院のサポートシステム

連携医療によるトータルサポート

当クリニックでは、在宅療養を必要としている患者様およびご家族の方々の心の支えになれるよう、心の通った在宅訪問診療を行っています。また大学病院や地域の基幹病院、各種介護事業者との連携も行っていますので、いつでも安心してご相談ください。

地域の基幹病院(順不同) 介護関連事業

地域の基幹病院と連携を行っております。

  • 訪問看護ステーション
  • 訪問リハビリテーション
  • 訪問入浴サポート

訪問診療エリア

秦野市東部または診療所から車で15分ほどのエリアが訪問診療エリアとなります。

設備のご案内

  • 内視鏡

    細いコンパクトサイズの物です。気管切開孔内の観察や、バルン式胃瘻交換時の内腔確認に使用します。

  • ポータブル超音波

    脂肪肝や腹水、胸水等のチェックを行います。

  • ポータブルINR測定器

    ポータブルINR測定器です。

  • 各診療具

    AED(左奥)、ポータブル心電計(左手前)、救命セット(右)